-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| スポンサー広告 | TOP
2010-05-16 (Sun)
20100516.jpg

今日は、チル大のOFF会でした。


先月から子供たちが風邪を引き、結膜炎になり、クループになり・・・
ひとりが良くても、ひとりが体調が良くないなど、
ずるずると不調が長引いていました。


前日の夜ぎりぎりまで悩みに悩んで、
ちょっとよくなってきたけど、まだちょっと・・・
という感じだったので今回のOFF会を断念することを決意。


なのに、当日はというと子供たち結構元気じゃん?
えぇえぇ~こんなことなら行くんだったんなぁ・・・はぁ。
なんて、かなり後悔していました。


みんな今頃楽しくやってんだろうなぁ。
と思いつつmixiを開いてみると書き込みが・・・


「明日楽しみにしています」???
あれ?明日ぅ???
えぇ?!明日???あすぅ???(くどい)
ぬわにぃぃぃぃぃ!!!


そうです。
昨夜の夜は14日で、前夜ではなかったのです。
ボケボケの滑り込みで参加することになりました。
ほっ。


それにしても、なんだか初めての気がしない。
気心知れた友人に会いに行くような感覚は初めてでした。
繋がりを感じるからでしょうかねぇ。


小さい子供がいながらのお話は、
なかなかじっくりできませんでしたが、
顔が見られてほんとによかったです。
より一層、チル大が身近なものに感じられるようになりました。

みなさま。
これからもよろしくお願いします。
20100516a.jpg

あの・・・ひとつ疑問が・・・

天使くんが帰りの車の中、
「ぴかちゃんよかったねぇ~。」としきりに言っていました。
誰のことなんでしょう???


天使くん語は実の母親でも分からないときがあります。


nikoc.gif子育ての知恵が満載のチルドレン大学はコチラ

スポンサーサイト
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| チルドレン大学のこと | COM(2) | TB(0) | TOP
2010-05-13 (Thu)
20100429.jpg

英語本のサイトがリニューアルしました。


英語の絵本の音声が無料で聞けちゃうコンテンツもさらにUP!
な・な・なんと100冊です!
英語の絵本買ってもなめらかに読めなきゃ意味がない!!!
そんなときの助け舟。

しかも英語本のmixi「英語絵本100冊マラソン♪貸借」コミュでは、
英語の絵本の貸し出しまで!!!すごっ


いいじゃん!やるじゃん!英語本!
かゆいところに手が届くって、まさにこういうことだよね!
鼻血が出そうです!


英語の絵本って高いし、でもレベルに合わせていろいろ読みたいし。
読まなくなった絵本はもったいないし・・・
そんな絵本たちを回せるなんてなんてエコ!


そして、TOPページでは我が家の読み聞かせの様子が動画で見られます。
「プライバシー保護のため暗くしています」の動画です。
いちばん発音の悪いのがそうです・・・うぅ。


載せるのはほんとにとってもこっぱずかしくて発音に自信もなくて、
普段子供たちはじっとしてないから画面に映るかどうかも不安で、
もしかしたら読み聞かせの絵にならないかもしれない。


・・・・・・でも、やったら絶対楽しいと思うのだ~♪
迷ったときは楽しいほうに決めるのが鉄則です。ふむ。


そして、いざ撮影してみるとめちゃくちゃ楽しい!

思ったとおりじっとしていないお猿たち・・・
カメラを見つけるとやんややんやと寄ってたかって、かぶるかぶる・・・
天使くんははここぞとばかりに英語の歌を披露したりして、私の声はかき消され・・・


おもしろいので場所を変えて何度も撮りなおししていると、
最後のほうは二人ともおとなしく側で座っている・・・
というか、ぐったりしている・・・あれ???疲れてる?


これまでに十数本撮りました。
私が怒っているもの、兄弟喧嘩が勃発したもの、
英語が分かんなくてぜんぜん読めてないもの・・・
その中でもいい出来なのがそれです・・・うぅ
完成度低いですかぁ?


みなさんほんとに発音が綺麗!
読み聞かせで筋トレした成果ではないでしょうか!
そして、純日本人でも滑らかに発音できることを実証していると思います。
すばらしい!!!
私もがんばろぉ!!!


こんな贅沢なサイトってほかにあるぅ?
信じられません。


母親としてのチカラもつき、英語のチカラもつき、
英語の絵本の貸し出しもでき・・・はぁ。
英語子育てしていく上で必要とするものが満載すぎです。


はぁ。
お腹いっぱい。



・・・「天使たち」が「お猿たち」になったら、このブログの名前変わっちゃうね。
てかさ、私も「ange*mama」から「monkey*mama」に???
えぇええぇぇぇぇぇええ~!



resc.gifチルドレン大学へのお問い合わせはメールフォームからどうぞ

tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| チルドレン大学のこと | COM(0) | TB(0) | TOP
2010-05-10 (Mon)
20100510.jpg

今日、スクールママからDWEのDVDを借りました。
それはイングリッシュ・カーニバル!の「THE WORLD FAMILY SCHOOL」
イングリッシュ・カーニバルは観た事がなかったので、ラッキーとばかりに借りました。


出ている先生の中で天使くんの知っている先生はマークだけ。
でも知っている曲が流れてくるので釘づけでした。


そして巻末にみんなにメッセージが・・・
それは世界平和をうたっていました。


なるほど!
だから先生たちはあんなに生き生きとしているんだ!
自分の生活のためだけじゃなく、ただ子供が好きだからではなく、
英語を教えるのが好きだけじゃない。
魂からの訴えがあってこその、輝きだったんだと、納得できました。


でもさ。
そこまで深いなんてびっくりよ!
そんな教材今までに見たことないよ。
素晴らしすぎるじゃない!


そんな環境に子供たちを浸したい。
素直にそう思いました。


DWEの教材はある程度使い込まないと、
ほんとの「コア」な部分は見えてきませんね。
それはDWEだけに限ったことではないかもしれないけど。


「英語環境を作るぅ?!・・・ってか、やろうと思わないし。」
からスタートのDWEが、ここまで我が家に浸透していくなんて想像しなかったこと。
天使くんが興味を持って毎日のように教材に触れていただけ。
天使くんが楽しそうだからイベントにも連れて行き、
TEもやるようになっただけ。
私は天使くんのあとを着いて行っただけな感じがします。


今思えばそれが良かったのかも。
「私が何とかしなくては!」「高い教材だし元を取らなくては!」
と、焦る気持ちがあまりなかったから、よかったのかも。



いろんな教育系の情報を収集してきて、
自分に合うかなって感覚で集めてきたものばかりだったけど、
すべてが同じ方向を向いていることが分かりました。


その方向を探っていくと、不思議と自分の幼少期にさかのぼることになり、
いろんなシーンが思い出されました。
・・・そっか、これが私のルーツなんだ。


幼少期、私は母が大好きでどこへ行くにも着いていきました。
そこで友達がたくさんできてきて、小学生の頃になると、
母に着いてきたのか遊びに来たのか区別がつかないくらい馴染んでいました。


母がやっていたのはボランティア活動。
たくさん活動に参加していたので、ひとつのところなのかよく分かりませんが、
「核を世界からなくそう」「戦争反対」という謳い文句で「世界平和」を訴えていました。
署名活動にも一緒に参加し、チャリティコンサートにも参加しました。
そういえばそこで歌を歌ったり、楽器を演奏したりしていました。
中学2年生までやっていたのに、押し寿司のように押しつぶされていた記憶。


「愛」に辿り着きました。


幼少期かぁ。
それは私が私のことを大好きだった時代です。
ありのままの自分でいた時代。
・・・かなりのサルでした。もとい、おてんばでした。


そういえば、こないだ押入れの中を掃除してたら、
小学生の頃のサイン帳を発見しました。(懐かしすぎます!)
そこに書かれていた大好きな若松先生の言葉・・・(今でもはっきりと顔が思い出せます)

「あなたを見ていると、子供ってすばらしいなといつも思います。」

そう。
子供らしい子供でした。


こういうふとしたときに、偶然に読んだかのようなメッセージが、
ここに繋がっているような気がしてなりません。


tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| DWE | COM(0) | TB(0) | TOP
2010-05-05 (Wed)
20100219.jpg

今日は暑い!
なんでいきなり夏?


そして私も熱い!
今更ながらDWEのCAPに燃えています。


ライトブルーから難関でしたw
・・・それは歌の録音があるから・・・


天使くんは歌をがんがんに歌うほうではないので、
いざ録音となるとまるでダメなのです。
TEで先生と一緒に歌うのもいまいちなので、ほんとに苦労しました。
・・・「しました。」というか、まだライトブルーのCAPももらってないので、
「しています。」ですね。
一応ライトブルーは全部送ってみましたが・・・合格してるかしら?どきどき


ブルーになると単語とセンテンスをペアで言わなくちゃいけない課題があって、
TACを使いながらやってみることに・・・
カードを通してそこから流れる音声に合わせて言ってもらおうと思ったけど、
天使くんは何のことやら???って感じ。
最初はうまくいかず・・・


それに、10個以上言わなきゃいけないんです!
10個も淡々と言ってくれるはずもなく、単語だけになってしまったり、
録音中に脱走したり・・・はぁ。


てかさ。
何分録音すんだぁ???
・・・かなり長いものになってしまいました。


こんな長いの送れるのか?ってくらい。
しかも雑音だらけ。私の怒ってる声まで入ってる・・・うぅ。


こおなったら!
編集してやる!
・・・という勢いで編集してみることに。
やったことないけど。


で、いろいろ調べて見つけたのがコレ。
「SoundEngine Free」
ノイズもいじれるし、編集もできちゃう。
・・・ん?結合?結合もできる!!!いいね!


てかさ。
だったら、何十分もとらなくても短い音声を繋げばいいんじゃん!
気づくの遅いよぉ~。
CAP課題、結構やってくれるじゃない。(いやちがう)


1ヶ月に送れる課題は3つまで。
たくさん溜めとこうっと♪


tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| DWE | COM(0) | TB(0) | TOP
2010-05-04 (Tue)
20100501a.jpg

購入約1年経ってから・・・
最近になってDWEのよさを実感しています。


イベントに行くととっても天使くんの反応がよくて、
イベントでやっていた踊りを思い出しながら、
家でちび天使くんとごっこ遊びをしたりしているのを見ると、
行って良かったなと思うし、「また行こう!」と、こちらもやる気になりますね。


また、イベントで撮ったビデオを見ると踊りを完璧に覚えることもできるし、
教材の中の音楽だから相乗効果抜群だしね。
これはビデオ撮るべきだわと思ったよ。


あと、TE(テレフォニングリッシュ)では、
歌を聞くだけのリッスンオンリーや、先生と歌ったりできるし、
フリーカンバセーションもできちゃう!!!
フリーカンバセーションは、
何かのテストに合格しないとできないと思っていたけど、
先生に「フリーカンバセーション、OK?」と聞いたら、なんなくできちゃいましたw

結構アバウトなのね・・・


そして、DWEから送られてくるマガジンの中に、
TEの先生の顔写真が載っていたので、
今回はその写真集を使ってみました。
顔が見えないでお話しするのって、
子供にとっては変な感じですよね。きっと。


先生が名前を言った後で「この先生だよ」と指差して教えたら、
天使くんは大興奮!!!
めちゃくちゃフレンドリーに話していました。


1歳10ヶ月のちび天使くんもTEは大好き!
リッスンオンリーだけど、受話器から歌が聞こえてくるのにびっくり!
大好きな歌で大興奮です。


アウトプットの場がとても多く、
最近になって我が家では活用しまくっています。



購入したての頃は良い反応はあったものの、
イベントに行ってもぼーっと見ているだけだったり、
TEではつまんなそうだったので、ほとんどやっていませんでした。


家だとかなり良い反応なのになぁ・・・
なので、家で教材を使うだけ。
今思えば、インプットの時期だったからなんですね・・・


そして、数ヶ月前・・・


購入したての頃、初めて家族で行った「ファン・ウィズ・ザップ」の
写真を天使くんが見つけて、興奮しながら質問攻め。

「コレは誰?(ダニー先生)」「ザップがどうしているの?」

DVDでザップのことは知っていました。
でも、自分の記憶にはない写真。
でも、自分が写っている・・・???
天使くんの頭の上にはたくさんの「???」が。


このときのイベントの写真を数枚見せ、
DWEのマガジンを出してきて、「ダニー先生はここにも写ってるよ。」
WEBのリトルチャロを見せ、「ダニー先生はここにも写ってるよ。」
と、話すともう大興奮!!!

「行きたい!ザップ行きたい!」


天使くんのこの反応がきっかけで、イベントに行き始め、
TEもCAP積極的に取り組むようになりました。


インプットの時期は反応が薄いので、
こちらのやる気も薄れてきたりしますね。
でも、地味に地味に続けていくことだなとつくづく思います。
言葉ってそうやって定着していくものですもんね。


子供たちが大きくなったら、キャンプのイベントに行きたいな!

PR:>DWE☆ディズニー英語システムで子育て!

tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| DWE | COM(0) | TB(0) | TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。