-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| スポンサー広告 | TOP
2009-12-19 (Sat)
20091219.jpg

オーストラリアへ嫁いだ幼なじみからはがきが届きました。
来年日本にちょっと戻ってくるらしい。


はがきにはたくさん写真が載っていて、
子供と海で遊んでいるときの写真が・・・

はがきにはブログのURLも載っていたので見てみると、
子供と写生会しているときの写真や、子供と工作しているときの写真。
彼女が作った服の写真も載っていました。


なんだか、日本とは違って時間の進み方がゆっくりに感じるほど。
そして、子供と一緒になっていろんなことをしている様子を見て、
「いい子育てしてるな」って感じました。


やっぱ、外国っていいよねぇ~
・・・って思ったけど・・・
考えてみたら、私たちの子供の頃と同じことしてるだけ・・・なんだよね。
外国だからとかじゃないよね。


床に新聞敷いて絵の具で絵を描いてみたり、
暗くなるまでずーっと外で遊んでいたり・・・
広い場所じゃないと駄目なんてこともないよね。
子供の頃は広いな~って思ってたところでも、
大人になって見てみると狭って思うこともあるし。


私が子供の頃、ほんとにおさるさんでした。
近所のジャイアン的存在でした。(それは別モノやろ!)


広い公園があったわけでもなく、
お金をかけてもらったわけでもありません。
一日中外で遊んでいました。


まだまだ遊びたかったので、母親が呼びにくるときに隠れていたら・・・
大事になったと思いきや・・・
なんてことない、そのまま放置されましたw
お腹が空いたので帰ったのですが、怒られると思いきや・・・
まったくもって普通で・・・カレーを出されましたw


話が反れましたね。ははは


私は子供の頃、その幼なじみの家に遊びに行くのが大好きでした。
なんでもやらせてくれるからです。


夕飯の仕度も朝食の仕度もやらせてくれます。
自転車の修理も、車の掃除も・・・
おばさんは「うちでは働いてもらうからね~!」って言ってましたが、
私はそれが楽しくて仕方がありませんでした。
遊びも充実していて、スキーやプールによく連れて行ってくれました。


その反対に、何でも「だめだめ」言う家には遊びに行くのは嫌いでしたね。
あと、めちゃくちゃ静かにしなきゃいけない家も。
ゲームは疲れるから嫌いでした。
たまにはいいですけど。


そこにピントを合わせれば、何をしたら子供と楽しめるか見えてきます。


掃除が面倒臭いな。
服が汚れるな。
行くのが面倒臭いな。
と、思うそんなときは自分のピントがずれているなぁ~と感じます。
見なきゃいけないとこはそこじゃないっしょ。


腐っちゃいかんですね。
でも、腐るときもあります。
そんなときは選ぶ服がグレーや黒だったりします。
ノーメイクが多かったり、怒りっぽかったり・・・
腐っちゃいかんですね。そんなのつまらないだけです。


楽しい選択をしましょ。



resc.gifチルドレン大学へのお問い合わせはメールフォームからどうぞ


PR:子供の遊び

スポンサーサイト
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| チルドレン大学の学び | COM(6) | TB(0) | TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。