-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| スポンサー広告 | TOP
2010-01-22 (Fri)
_20090608.jpg

子供が生まれて、生命の誕生に感動したと共に、
親になったのだからしっかりしないと、と渇を入れました。
しかし、その渇の入れ方がちょっとゆがんでいた為に、
夫婦喧嘩が絶えませんでした。


これはこうするべきでしょ?
そうすることが大人なの?
自分の常識が全国統一という意識でした。


当然子供にもそう接してきていたので、
一見過保護に見えますが、ほんとはそうではなくて、
子供のやりたいという気持ちを制限していたように思います。


そんなゆがんだ自己中な常識が、
チルドレン大学に出会ってからはまったく変わりました。
・・・そして夫婦喧嘩がものすごく減りましたw


今、何を感じているのか。
何を考えているのか。
その子のフィルターを見るようになりました。


そう見るとき、私はよく自分の子供のころを思い出します。


お姉ちゃんにはよく怒られたけど、手で食べるのが大好きだったなぁ。
手で食べると数倍もおいしく感じられたからです。
これをやったらこうなる・・・と先のことは考えなかったなぁ。
今に全神経を集中させてたから。


汚いことをしているわけでもなく、
ママを困らせてやろうと思っているわけでもないんだけどね。


色眼鏡で物事を見るのはよくないね。
たくさんの間違いがあるからです。
相手を決めつけるのはよくないね。
相手が子供でも。自分の子供でも。


そして、関係はよくなるとは思えません。
可能性を広げることだってできないでしょう。
そんな色眼鏡を取っ払って見ることができると、
確実に生まれ変わることができます。


そして、夫婦円満にもなれます(そこかよ!)


nikoc.gif子育ての知恵が満載のチルドレン大学はコチラ

tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| チルドレン大学の学び | COM(4) | TB(0) | TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。