-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| スポンサー広告 | TOP
2009-10-14 (Wed)
20090915.jpg

チルドレン大学を受講してから私が日々気をつけていること。
それは、「学びを逃さないこと」


本を読みたいときや、料理を考えているときに、

「ねぇ、ママ!Look!See?」
「What are you doing?」

なんて言われると、「あ~!もう!」って思ったりします。
でも、自分から好奇心を持っている「今」を逃しちゃもったいない。
本は後からでも読めるけど、好奇心を持っているのは「今」で。
料理は後からでも考えられるけど、好奇心を持っているのは「今」で。


今まさに火がついた「好奇心の火」が消えないうちに、
もっと燃やしてあげることができたら、
とってもいい学びができたこと間違いなしだと思うから。


その横でちび天使くんは眉をひそめながら、
ちゃっかり便乗して脳にインプットしていますw
そんな顔してます。


そんなちび天使くんですが、
最近では「Baby Sign」で積極的に私にアプローチしまくりです。
「come」と「Baby Sign」でクールに呼びにきては、
「もう一回スリッパ履かせてくれへんか」(ちび天使くんの魂の叫び)
と、要求したり、


「come」と「Baby Sign」でクールに呼びにきては、
自分が粉々にしたクッキーを指差して、
「見てみ、こんなに細かくしたったで、きれいに掃除してや」(ちび天使くんの魂の叫び)
と、見せてくれたり・・・


日々の仕事に追われていると、深呼吸するのを忘れがちですが、
ちょっと手を休めて、子供と向き合って対話していると、
深呼吸したかのような、すがすがしさが味わえたりします。


子供の見ている世界には「あたりまえ」なんてひとつもない。
だって、毎日が新発見なんですもの。


nikoc.gif子育ての知恵が満載のチルドレン大学はコチラ

tag : 英才教育 ディズニー 英語 モンテッソーリ
| チルドレン大学の学び | COM(0) | TB(0) | TOP







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。